「2023年英語アカデミー秋期講座」タグアーカイブ

2023年大学入試英語 秋期講座 開講します

大学入試「秋期講座」を開講します。
※どの講座も開講期間内であれば、途中からでも受講可能です

今回は「通学講座」は3コース、「動画/自宅lesson」の3コース、をおこないます。途中入会も大歓迎!場所は一番校で行います。

各コースすべて選択制です。選抜テストはありませんので、どのコースも複数で受講されても結構です。

通学講座
9月7日から一番校にて開講


pc-img sp-img
④ 大学入試これだけ単語500

(中堅・基本)
⑤ 大学入試英文構造基本30

(中堅・基本)
大学入試単語500(中堅)、これだけ覚えておけば共通テストの8割の単語はわかります。1回レッスンで100語の説明。(この説明での関連付けが重要です)それからこれを自分で覚えていく。

このウェブアプリはあくまでも『覚えるための単語帳』で、「記憶術」を活用して、スマホやタブレットを使い「効率よく」覚える単語帳です。試験でも嬉しくなるぐらい覚えた単語が出て来ますよ。
このコースは多量の英文を読む「共通テスト」用ではなく、下線訳などを自分で日本語訳を書く問題には最適です。

単語、熟語はわかっても訳しづらい内容が多く、大学院へ進学する人にも「英文構造」としてこれをまず勉強してもらう程中身の濃い内容です。

高校1、2年生でも意欲のある人は、これに取組むと後でそれが生きてきますよ。

5回の動画レッスン(1回は約20分)、
その後ウェブアプリで暗記動画レッスン+ウェブアプリ取得

価格 2,200円(税込)
 (プリント込み)

8回の動画レッスン(1回は4問解きます)、何度も見直すこと(市販絶版の問題集(費⽤に含む)もお送りしますので、それを元にして30題精選して解説します。
(中古の絶版本の⼿配に時間がかかりますので、お早めにコース予約をお願いします。)

価格 7,700円(税込)
(絶版のためきれいな中古教材を使います)

⑥ 慶応大経済学部問題を解く

(上級)
⑦ 大阪大問題を解く

(上級)
正解率は50%程度でも大丈夫です。最終的に68%~80%まで持っていければ大丈夫。挑戦のつもりで受講されても全くOKです。

自由英作文については希望者はネイティブ教師の添削をいたします。
(書いたものを写真またはScanして送っていただければ、添削してお返しします。5番の英作文はかなり難関です)。

単語熟語を含めて最低3回は文章を読み直し、2回目3回目での理解度の違いを体験してください。
阪大は大問4問中2問は英作文なので今から実践練習しておこう。

阪大の英語問題が解答できれば国立大学の英語は本当にどこでも十分通用します。また、3番、4番の英作文は自分では採点できませんので、希望者には当校のネイティブ教師の添削をいたしますのでご提出ください。
(書いたものを写真またはScanして送っていただければ、添削してお返しします)単語熟語を含めて最低3回は文章を読み直し、2回目/3回目での理解度の違いを体験してください。

8回の動画レッスン(1回は約15~25分) (長文、長文、長文、自由英作・2021年と2020年の問題を解きます)

価格 8,800円(税込)
(きれいな中古⾚本教材費込み)

8回の動画レッスン(1回は約15~30分)
(下線訳、長文総合(外国学部除く)、自由英作、課題英作・2年分を解く)

価格 8,800円(税込)
(きれいな中古⾚本「阪⼤の英語」教材費込み)

高校3年生が中心ですが、学年は問いません。

また、「動画/自宅lesson」は、松山以外などの愛媛県内・県外の高校生の方も受講できます。是非ご参加ください。